第50回二輪車安全運転全国大会実施結果

 平成29年8月5日(土)・6日(日)の2日間、三重県鈴鹿サーキットにおいて開催された第50回二輪車安全運転全国大会の結果詳細は次のとおりです。

  1. 団体の部  第8位
  2. 個人の部  (1)一般Aクラス    第8位
               高瀬 章 選手(柏市)
            (2)一般Bクラス    第6位
               日暮 道正 選手(千葉市)
            (3)女性クラス     第33位
               佐藤 奈美子 選手(袖ヶ浦市)
            (4)高校生等クラス   優 勝
               佐藤 賢人 選手(千葉市)
  3. 競技等概要
     各都道府県の予選を勝ち抜いた47チーム184名の代表選手が、台風の影響が心配される中、2日間にわたり技能走行及び法規走行で安全運転技術が競われました。
     今年の千葉県チームは高校生等クラスが初出場となりましたが、「チームの和」を大切にしながら、監督、コーチと共に2か月間にわたり毎週土曜日の早朝から厳しい訓練を経て、全国大会に挑みました。
     結果は、団体では第8位と入賞まであと一歩およびませんでしたが、個人では、高校生等クラスの佐藤賢人選手が初優勝し、賞状と金メダル、文部科学大臣賞を受け取り、千葉県では5人目の日本チャンピオンに輝きました。
     また、一般Aクラスの瀬章選手が第8位、一般Bクラスの日暮道正選手が第6位と入賞し、それぞれメダルを受け取りました。
     来年もスタッフ一同が選抜された選手と共に力を合わせて頑張ってまいりますので、ご声援よろしくお願いいたします。
  4. 高校生等クラス優勝 佐藤賢人選手のコメント
     毎週の訓練でやってきたことを確実に出し切ることができました。これを機に、慢心することなく、より一層日常での運転中の法規履行や安全確認を徹底していき、事故を起こさないことはもちろんですが、巻き込まれることもないようにしていきたいです。
第50回二輪車安全運転全国大会実施結果
第50回二輪車安全運転全国大会実施結果
開会式前の表情

第50回二輪車安全運転全国大会実施結果
国際レーシング場パレード風景 競技コースにて

第50回二輪車安全運転全国大会実施結果

第50回二輪車安全運転全国大会実施結果
高校生等クラス優勝 佐藤賢人選手 表彰式後の千葉県代表チーム